カフェ

大阪・梅田でWi-Fi・電源が使えるカフェ5つに行ってきました

皆さん、こんにちは。ONtheうめだ散策編集部です。

大阪・梅田には居心地のよいカフェがたくさんあります。

出先でちょっと仕事がしたいとき、いつもとは違った場所で勉強したいとき、Wi-Fiや電源が使えるカフェがあると嬉しいと感じる人も多いはず。

今回は、ノマドワーカーでもあるライターの筆者が、梅田にあるWi-Fiカフェの使い心地をレポートします!

1.Cafe Lab.(カフェラボ)

まず訪れたのは、グランフロント大阪北館にあるカフェ「Cafe Lab.(カフェラボ)」。

学びをコンセプトとした複合施設「ナレッジキャピタル」1階の広々としたお店です。

一人利用しやすい広めのテーブル席が3つと、ゆったりくつろげるソファー席、2人がけのテーブルがあります。

作業・勉強をしている人のほとんどは広めのテーブル席を利用していました。

お店に入ってぱっと目につくのは、長テーブルの1席ごとに置かれた iPad mini。

大阪の観光情報が見られるようになっています。iPadがある席には電源も完備されていました。

こちらはお店のWi-Fiが飛んでおらず、大阪府内で無料利用ができる「Osaka Free Wifi」を使うことになります。

とくに問題なく接続でき、快適に作業ができました。

店舗情報

店名:Cafe Lab.(カフェラボ)
住所:大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル 1F
アクセス:JR大阪駅 徒歩1分/ 阪急線梅田駅 徒歩3分
電話:06-6372-6441
営業時間:8:00~23:00
定休日:年中無休
HP:https://kc-i.jp/facilities/the-lab/cafe-lab/

2.ダウンステアーズコーヒー 大阪

同じくグランフロント北館1階、メルセデスベンツのアンテナショップ「Mercedes me(メルセデス ミー)」内にある「DOWNSTAIRS COFFEE(ダウンステアーズコーヒー)」。

カフェラボと同じく開放感のあるスペースに、コンセント付きの広いテーブル席、2〜4人がけのテーブル席が設けられてます。

席同士の間隔も幅広く、落ち着いた雰囲気でゆったりお仕事できます。

期間限定(?)のアップルクランブルティーラテを注文して、コンセントのあるテーブル席で作業してみました。

まわりにも仕事をしている方がちらほらいたのでけっこう集中できました。

店内では「Mercedes me」の無料Wi-Fiが利用できて便利です。とくに登録は不要でした。

店舗情報

店名:ダウンステアーズコーヒー 大阪
住所:大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル 1F
アクセス:JR大阪駅 徒歩1分/ 阪急線梅田駅 徒歩3分
電話:06-6359-1780
営業時間:9:00 ~ 22:00(21:30 LO)
定休日:グランフロント・ナレッジキャピタルに準ずる
HP:https://www.mercedesme.jp/cafe_restaurant/downstairs/

3.Komin Cafe(コミンカフェ)

「Komin Cafe」は、グランフロント南館の2階、パナソニックセンター内にあるカフェです。

古民家ライフをテーマにした内装で、ショッピングの合間にほっと一息できます。

店内は広々としていて、2〜4人がけのテーブル席、1人でも利用しやすい長テーブル、電源付きのカウンター席がありました。

古民家カフェというだけあって、縁側のようなスペースも。

フルーツティーを注文して2人がけの席で作業しました。この席には電源はなかったのですが、それぞれのテーブルにWi-Fiの案内があって親切です。

画面に沿って登録するとすぐに使用できました。

これまで紹介したカフェはすべて「グランフロント大阪」内にあります。

作業向きのカフェが近くに何店舗もあると、ノマドカフェ難民になる機会も減りますね。

店舗情報

店名:Komin Cafe(コミンカフェ)
住所:大阪府大阪市北区大深町4-20 2F
アクセス:JR大阪駅 徒歩1分/阪急線梅田駅 徒歩3分
電話:06-6359-4750
営業時間:10:00~20:00
定休日:不定休
HP:https://www.gfo-sc.jp/shop-detail/komin-cafe/

4.タリーズコーヒー 梅田阪急ビル店

続いてご紹介するのは、梅田阪急ビルの15階にある「タリーズコーヒー 梅田阪急ビル店」。

タリーズコーヒーはほかにも店舗がありますが、ここのお店はとくに作業向きです。

お店に入ったときまず目に入ったのは、窓から見える景色。

窓が広くとられているので店内がとても開放的に感じます。

せっかくなので窓際の席を選んでみました。阪神百貨店や丸ビルなど大阪キタを代表する建物が一望できます。

席には電源がついているので景色を眺めながらパソコン作業ができました。

Wi-Fiはタリーズ専用のものを使います。登録不要なので便利でした。喫煙席もあります。

ただし、梅田阪急ビルにはオフィスもたくさん入っているので、12時をすぎるとランチに来るビジネスマンでいっぱいになりました。

お仕事や勉強をするときはランチタイムを外すといいかもしれません。

店舗情報

店名:タリーズコーヒー 梅田阪急ビル店
住所:大阪府大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー 15F
アクセス:JR大阪駅 徒歩1分 / 阪急梅田駅 徒歩1分
電話:06-6365-0566
営業時間:平日:8:00~21:00 / 土 :10:00~21:00 / 日祝:10:00~21:00
定休日:無休
HP:https://www.tullys.co.jp/

5.cafe mink (カフェミンク)

大阪第3ビル地下1階にある「カフェ ミンク」は、最近すっかり珍しくなった「全席でタバコが吸えるカフェ」です。

ふらっと気軽に立ち寄れる雰囲気で、コーヒーの値段も250円とリーズナブル。

店内には奥行きがあって広々しています。

ブースで仕切られたカウンターには電源がそれぞれついていました。

ビジネス街という立地もあり、平日に訪れたときはスーツを来たサラリーマンの方が多い印象。

ノートパソコンでお仕事をする姿もちらほらありました。

店内では「Osaka Free Wi-Fi Lite」が利用できます。

モーニングも充実していて、タバコを吸うノマドワーカーにはぴったりのカフェです。

店舗情報

店名:cafe mink (カフェミンク)
住所:大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル B1F
アクセス:北新地駅 徒歩1分/ 東梅田駅 徒歩3分
営業時間:月~金・祝・祝前 07:00〜22:30/土・日 08:00〜21:00
定休日:不定休
HP:なし

ONthe UMEDA(カフェとオフィスが一体となったコワーキングスペース)

大阪・梅田駅から徒歩5分、リニューアルしたホワイティうめだの一角に出現したコーワーキングスペース『ONthe UMEDA(オンザ ウメダ)』。

コーヒー片手にお仕事が捗り、ときどき交流も楽しめる。カフェとオフィスのいいところを合わせ持った新スタイルのワークスペースです。

活気のある地下街から一歩踏み込むと、まるでホテルのラウンジのような落ち着いた空間が出迎えてくれます。

街の喧騒を気にすることなく、そしてオフィスのように気負うことなく、好きな時間にお仕事ができる場所。

混雑する梅田のカフェをさまよう必要はもうありません。オフィスでも自宅でもカフェでもない、そんな第3のワークプレイスとして、都会のなかの新しい居場所を体験してみませんか?

店舗情報

店名:ONthe UMEDA(オンザ ウメダ)
住所:大阪市北区曽根崎2-16-19 メッセージ梅田ビル 1階 & B2階
アクセス:東梅田駅 1番出口 直結/梅田駅 徒歩5分
電話:06-4397-3135
営業時間:7:00~22:00(最終入館 21:30)
定休日:年末年始および年数回のメンテナンス日
HP:https://onthe.osaka/

Wi-Fi・電源が使えるカフェで快適なノマドワークを

大阪・梅田にあるWi-Fiと電源が使えるカフェを5つご紹介しました。

私もよくカフェで仕事をしますが、どのカフェも居心地がよく作業がはかどる空間でした(混み合う時間帯には注意)。

自宅やオフィスでずっと仕事をしていると行き詰まることも多いと思います。

そんなときは梅田のカフェに立ち寄ってノマドワークをしてみてはいかがでしょうか?