グルメ

ホワイティ梅田の新バル街「NOMOKA(ノモカ)」を取材してきました

皆さん、こんにちは。ONtheうめだ散策編集部です。

大阪・梅田の地下街「ホワイティ梅田」に新しくオープンした、新バル街「NOMOKA(ノモカ)」。

約半年間に渡る改装工事を経てついにリニューアルした「泉の広場」の一画に、カウンタースタイルを中心とした17店舗が並びます。

梅田の新名所となること間違いなしの「NOMOKA(ノモカ)」にある3つのお店にさっそく取材をしてきました!

ちょっと”飲もか”と気軽に立ち寄れる

大阪弁で「ちょっとノモか!」と気の合う仲間を誘うように、気軽に立ち寄ってほしいという想いが込められた「NOMOKA(ノモカ)」。

そのネーミング通り、カウンター席を中心としたお店やスタンディングバルが立ち並び、仕事帰りやショッピングの合間に訪れる人で賑わっています。

和食から洋食、ビアバーやワインバーまで、1軒目、2軒目、3軒目とカジュアルな気分でバルホッピングを楽しめる場所となっています。

1.クラフトビアマーケット

初めに訪れたのは、同じ梅田エリアのルクア大阪にもお店を構える「クラフトビアマーケット」。

世界中のクラフトビールが味わえる同店が、ホワイティうめだの新名所「NOMOKA」に関西2号店をオープンしました。

リニューアルした泉の広場に新たに誕生したシンボル『Water Tree』を眺めながら、おいしいクラフトビールが味わえます。なんて贅沢なんでしょう。

店舗情報

店名:クラフトビアマーケット ホワイティうめだ店
住所:大阪府大阪市北区小松原町梅田地下街4-2
アクセス:東梅田駅 1番出口 直結/梅田駅 13番出口 直結/大阪駅 徒歩3分
電話:06-6809-7558
営業時間:11:00-23:00(Food L.O. 22:20/Drink L.O. 22:40)
定休日:無休
HP:https://www.craftbeermarket.jp/

2.大衆飲み処 徳田酒店

「徳田酒店」は、大阪・京橋発祥、明治23年創業の老舗居酒屋さんです。京橋駅周辺にもいくつかお店があるので、おなじみの方も多いと思います。

酒屋さんで買ったお酒を店内で飲む…そんな昭和の”角打ち”を思わせる、どこか懐かしいお店です。

豊富な地酒メニューからお好みの銘柄を注文すれば、1合サイズの”ぐい呑み”になみなみ注いでもらえます。

店舗情報

店名:大衆飲み処 徳田酒店  ホワイティうめだ店
住所:大阪府大阪市北区堂山町梅田地下街3-2
アクセス:東梅田駅 1番出口 直結/梅田駅 13番出口 直結/大阪駅 徒歩3分
電話:06-6364-1333
営業時間:10:00~23:00
定休日:無休
HP:https://tokuda-shouten.co.jp/

3.天ぷら大吉

「天ぷら大吉」といえば、大阪・堺市の魚市場から誕生した、深夜0時オープンで知られる天ぷら屋さん。

「大吉」の揚げたてサクサクの天ぷらが梅田で食べられるとあり、この日も多くのお客さんで賑わっていました。

ちなみに「アサリ汁」を食べ終えた後の貝殻を床に捨てる「大吉」の名物は、こちらの店舗では衛生上できないということなので、ご注意くださいね。

店舗情報

店名:天ぷら大吉 ホワイティうめだ店
住所:大阪府大阪市北区堂山町梅田地下街3-4
アクセス:東梅田駅 1番出口 直結/梅田駅 13番出口 直結/大阪駅 徒歩3分
電話:06-6131-0723
営業時間:11:00-23:00
定休日:無休
HP:https://whity.osaka-chikagai.jp/shops/detail.php?shopId=407

【17店舗】ノモカで楽しむ「バルホッピング」

わすれな草

NOMOKA(ノモカ)には、ほかにも気軽に立ち寄れるお店がたくさんあります。

その数なんと17店舗!

こだわりの料理とお酒が楽しめる全ての店舗を一覧にしてご紹介します(順不同)。

店舗名業態
1創業明治 23 年 徳田酒店日本酒とおばんざい
2漁師酒場 あらき土佐酒場土佐酒場
3韓国酒場 コッキオ韓国料理の酒場
4沖縄料理 あしびなー沖縄料理
5博多天神ホルモン鉄板ホルモン焼
6焼鳥 川北商店焼き鳥
7台北餃子 張記鍋貼台湾餃子バル・酒場
8洋食と洋酒 エイト8洋食・洋酒
9京の串揚げ 祇園囃子串揚げ
10YEBISU BARビアバー
11ミア スタンド創作串と Pizza 専門店
12わすれな草大衆酒場
13タコとハイボールたこ焼きバル
14橙ポンズ製作所 ぽん酢料理専門店
15天ぷら大吉天ぷら
16GRANDE POLAIRE WINEBAR OSAKAワインバー
17クラフトビアマーケット クラフトビール

「うめだ散策」では今後もNOMOKAの取材を続けていきます。乞うご期待。

新バル街「NOMOKA(ノモカ)」に立ち寄ろう

泉の広場

人々の憩いの場として50年余り親しまれてきた「泉の広場」は、リニューアルを経て、さらに多様な人たちが集まる新しいシンボルとして生まれ変わりました。

そんな泉の広場の新名所「NOMOKA(ノモカ)」には、オープン初日から新しい地下街を見ようと多くの人が訪れていました。

お仕事帰りやショッピングの合間に、ぜひ「ノモか!」と声をかけ、バルホッピングを楽しんでみてはいかがでしょうか?